スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムタクという名の公害 

(注意)方言混じってるため、若干読みにくいです


人生で初めにもらう贈り物


そう


名前


みんなこれを


一生背負っていかな、いけんのやけどー


正直、自分の名前が嫌です


まあ、自分の名前嫌な人って意外と多いよね


自分の名前


「ゆう」


っていうんやけど


これがまた


なんていうか・・・


嫌なのよ


物足りないというか


「ゆう○」


自分的には


丸の部分になんでもええから


一つひらがなが欲しかった・・・


ゆうって名前


意外と多いのよ


んで


よく、おもちゃ売り場とか行くと


よく、名前聞くのよ


「ゆうちゃんだめよ、はい、

 それポイしなさい」


なんて強い口調で女性が怒ってるのを


その度に勝手にドキっとしてみたり


そんな言葉で僕も叱ってください


なんて思わんけどー


本当ねえ


そういう紛らわしい叱り方しないでください・・・


なんて言いたいけど


なら


そんな紛らわしい名前付けないでください


なんて言われそうやから言わんけど


そういえば


芸能人と同姓同名とか迷惑よね


きっと、芸能人と比べられるんやろうなあ・・・


木村拓哉


なんて名前の奴とか・・・


勝手に名前だけでハードルむちゃくちゃあがって


勝手に


期待されて


その期待を綺麗に裏切るみたいな・・・


あぁ・・・かわいそうに


きっと中学校とかだったら


あちこちのクラスからいろんな奴が見に来て


「どれどれー??」


「あれが木村拓哉らしいよー」


「えーあれがキムタク!?」


なんて珍しい珍獣を見るような目で


見られるに決まってる


そして決まってみんな口を揃えて


「なんかショックー」


とか


「期待はずれー」


なんて言われるのがオチに決まってる


あぁ・・・残酷な現実



逆に


江頭


とか言う苗字もまたかわいそう


勝手に


イメージ作られちゃって



下手したら


この鞄に入ってみて


なんてフリされたりするんだろうなあ・・・


え??


それはお前だろって??


いやいやこう見えて僕


硬派で売り出し中ですから


・・・はいはい


本当に名前だけでイメージ作っちゃうよね


名簿とか見ながら


この子かわいいのかなあ


なんて名前だけで勝手に期待して


にやにやしちゃって


結局


げんなり


みたいな


まあ・・・自分の場合も


この子かわいいかもー


なんて期待させてて


実物見て


うわー深海魚よりグロテスクー


なんて言われてそう・・・


名前が作る虚像って怖いな


そんなことを思った今日この頃です




FC2ブログランキング

(ただいま13位)



(ただいま127位)


10位以内で顔の一部公開


50位以内で顔全部公開











スポンサーサイト

夜のお話 

僕はただただ


部屋の片隅でひっそりと


体育座りをしながら怯えていた


・・・・・・


僕は少ない脳みそを使って


あらゆる手立てを考えた


でも、所詮・・・


悪あがき


こうしているうちにも刻々と


時はせまっている・・・・


午後10時ごろ


第一報が入った


出陣せよ


僕は必死の抵抗を試みるが・・・


国家権力には逆らえなかった・・・


僕には抵抗する武器が無い


あぁ・・・どうするよ俺・・・


そんな目に飛び込んだ


ウコンの力


せめてもの悪あがき・・・


うこんの力に希望を託し


家を後にした・・・



戦地を赴くと


そこは・・・


僕の想像とは裏腹に


穏やかだった


なんだ・・・警戒しすぎたぜ


なんて油断していると


マスターがおもむろにニヤニヤしながら


グラスに何かを注ぎながら一言


「だれか飲んでみなよ」


なぜか職員達の目が僕に・・・


あぁ・・・いじられの宿命・・・


必死の言い訳をするも



「男やろ」



という一言でばっさり斬られる


意を決して口に含むと


僕は悶絶した


どおやらアルコール度数96パーセントらしい


あぁ


苦しむ俺に追い討ちをかけるように


これ舐めてみてとすすめるマスター


なんか赤いソースがかかってる


なんのへんてつも無いフォーク


・・・・・・


なにがついてるか予想はできたが・・・


僕はおもむろに口に含むと


やっぱり悶絶・・・


しばらくもがき苦しんだ


どうやら


激辛ソースらしい


ソースが入っているビンには


髑髏マークが


・・・・・・


殺す気ですか・・・


それでもなお懲りないマスター


おもむろにまた何かをごそごそと出す


何だろう??


見てみるとそこには・・・




スタンガン




・・・・・・・



おいおいおいおいおい


ちょっとまちなよ??



あ・・・・



ある職員がニヤニヤしてそれを持つ


「だーいじょうぶやから


 ケツだしてみ」


僕は即座に逃げた


マスターは言う


「スタンガンミニってやつだから


 スタンガンの威力の半分やから大丈夫だって」


また気まずい雰囲気・・・・


あぁ、完全なるアウェー


それでも屈せず抵抗


そうしていると


ある職員が


「俺やるー


ほらやっちみー」


なんていいながら笑顔でお尻を突き出す


次の瞬間


「おぉ・・・」


なんて言いながら


なぜか笑顔


どうやら究極のMらしい


あれ・・・もしかして痛くない??


でも・・・やっぱ怖い・・・


なぜか


「やーれ、やーれ、やーれ」


という俺御指名コールが・・・


「お前、今日は俺らのおごりなんやから体少し張れよ」


なんて一言に素直に従う俺・・・


やっぱ世の中金か・・・


俺は意を決してケツを突き出す


なぜか自然とケツに力が入る


みんな


そこまで痛くないからという


僕は目をつぶり時を待った


次の瞬間



悶絶



5分ぐらい悶えた


あぁ・・・痛すぎる


たとえ・・・Mだとしても・・・


この痛みは無理・・・・



そっと痛みをかみ締めながら


夜は明けていった・・・


うん、今見たら不自然なみみず腫れが


未だに痛い・・・


ちなみにこれはバイト先の人たちと


飲みに行った時のことです


(注意) 危険ですのでよい子も悪い子も

     みんなまねしないでね

     下手したら火傷になります






FC2ブログランキング

(ただいま13位)



(ランキング下降気味の117位・・・)


10位以内で顔の一部公開


50位以内で顔全部公開

理性を失った自分 

みんなが楽しそうにする


会話を聞きながら


今日も一人・・・


体育座り


あぁ・・・


みんな楽しそう


みんなの会話に入りたい


という衝動に駆れながら


僕が見つめる目線の先に


女性が一人横たわっていた


彼女はなにも喋らない


しかし、彼女は僕を見つめている


まるで何かを訴えるように・・・


先生「では、みなさんやってください」


おいおいおい


こんな所で


おやりなさい


というのかい??


恥ずかしいじゃねーかよ先生


そんな恥ずかしがる僕を尻目に


彼女は恥ずかしがるそぶりも無く


僕をずっと見つめている


そうか


そんなに君が見つめるなら・・・・


僕は座りなおし、彼女と向き合った


先生「まずは服を脱がせてください」


・・・・・・


先生、やっと決心がついた俺に


服を脱がすだなんて・・・


そうためらっていると


何人かの目線が僕に注がれる


やるしかない


「ごめんよ・・・花子」


そう心の中で小さくつぶやきながら


僕はゆっくり彼女の服のファスナーをおろす


それでも彼女は僕を見つめている


恥ずかしがるそぶりを見せることもなく・・・


服を脱がすとそこには綺麗な・・・素肌が・・・


なんて魅力的な体なんだろう


僕の目は彼女の体に釘付けだった


先生「では次は口付けしてください・・・」


段々先生の言うことを素直に受け入れるようになった僕


どうやら理性がなくなりつつあるらしい


僕は少しためらいながらも彼女の口元にそっと近づく


それでも彼女は目を逸らそうとしない


どうやらSな彼女らしいぜ


そんな君の強がりなところがまた魅力だったり


そんなことを思いながら


次の瞬間


僕は彼女の唇を奪い・・・・・・・・






息を吹き込んだ




ん??



なにかがおかしいって??



自動車学校での応急救護の授業のこと


ですけどなにか問題でも??



あぁ・・・


こんなこと書いてる自分が痛いぜ・・・






FC2ブログランキング

(ただいま13位)



(ランキング下降気味の93位・・・)

Mの悲劇 


「死んでしまえばいいのに・・・」


お・・・おっといけねえ


暴言を吐いちまった


こんな俺でもみんなには


仏のおぎょいる様って呼ばれてんだぜ??


え??なに??


そうは見えない??


おいおいおい


こう見えても常に仏のような


穏やかな幸せそうな顔してんだぜ??




どんなに失礼なことをされても笑顔


どんなに暴言を吐かれても笑顔


たとえ顔を殴られようとも・・・笑顔


いっそのことならハイヒールで踏まれたい・・・




そう何をされても笑顔は崩さない


世の人はこれを



Mの悲劇



という・・・


どんなに殴ろうが言葉で攻めようが結局は・・・


快楽


という着地点におちつく


ある意味


つ・・・つええ・・・



なにをされても結局は


快楽に陥るという・・・悲劇


あぁ・・・おそろしや、おそろしや・・・




こんな俺もとうとうSに目覚めちまったらしい


「死んでしまえばいいのに・・・」


これは俺にとってSへの目覚めの瞬間でもあった


実は俺は自宅生のため列車通なんだ


そして、大学駅の隣にある駅には高校が隣接している


そのため、夕方の時間帯となれば列車の中は女子高校生が


あふれんばかりに乗っているのだ



俺は列車通を始めた頃は淡い夢を抱いていた


・・・・・


女子高校生が溢れんばかりに乗っている満員電車


僕はそこに足を踏み入れる


禁断の花園に・・・


そこにはどんな光景が広がってるのかな


白馬に乗った王女様現れるかな・・・


たとえ魔女の陰謀で深い眠りに落ちたとしても


そっと起こしてくれるような王女様もいいな・・・


もしかしたら・・・


あぁ・・・考えただけでやヴぁいぜ


ドアをくぐればそこは楽園だった・・・


そのはずだったのに


あぁなにもかもげんなりだよ


全く萎えるぜ


ドアが開けばそこでは


女子高生が入り口付近で円陣組んで座っていて


お菓子という餌を貪りながら


村の寄り合いなるものが開かれている


大体、議題は男関係・・・愚痴・・・女同士のねたみあい


ってとこか


まあそんなのどうでもいい


入り口付近に座っているため


こいつらがまた邪魔


駅に止まりドアが開こうが、こいつら動く気配が無い


たとえ乗ってくるお客さんがいようとも・・・


まったく邪魔で列車の中に入れやしねえ


そこでは村民達の熱心な討論が続いている


そのうえ声がでかくて、うるさい・・・


こんな光景が


列車の中どこを見ても繰り広げられている


あぁ・・・殺意すら覚えるぜ


殺意を押し殺しながら


僕にできるせめてものの抵抗が



どうかお前ら全員が


○○(な、なんだろう)に失敗しますように



なんて念じているなんて


口が裂けてもいえない


全く俺って


なんてドSなんだろう・・・


こわいぜ俺



まあとにかく


みんなもマナーの一つくらいは守ろうぜ??


それが社会で生きていくうえでの最低限の


ルールなんだしね






そういえば


顔を


10位以内、もう片方50位以内に入ったら公開しようかなー


おっと今の独り言





FC2ブログランキング

(ただいま14位)



(ランキング下降気味の93位・・・)

頑張れ塚地君・・・ 

 
 青年A「まじ大変やわあ~」

 
 青年B「なにが大変なん??」


 青年A「俺すし屋でバイトしてるんやけど・・・」


 言葉を濁すA


 僕はそんな会話を駅の洗面台で



 鏡と睨めっこしながら盗み聞いていた


 なぜか会話の続きが気になった







 青年Aは先を言うのをためらいながらこう続けた


「客にさあ・・・あんたがにぎる寿司食いたくないって


 言われちゃったよ(ちょっと嬉しそうな声)」


 こいつ・・・受けだな


 そんなのはどうでもいい


 それにしてもひどい客だぜ


 なんて同情しながら


 青年Aに目をやった


 体型は


 小太り


 顔は


 ドランクドラゴン 塚地 


 を


 70パーセント


 そして


 カンニング 竹山


 を


 30パーセント


 配合し


 髪型はラモス


 すこし湿気強し・・・


 額には薄っすらと光る汗


 あ・・・眼鏡も曇り気味


 そんな彼が佇んでいた


 一言、言いたい


 本当にすまん


 一瞬 


 「あー・・・・」


 って納得してしまった自分がいた


 きっと君が握ったネタはどれも脂がのってて


 てかりもすごいんだろな・・・


 その君が出す汗


 という隠し調味料で・・・


 君が握ると


さっぱりしてるはずの寿司に


 コクが出るとか出ないとか・・・


 

 
 僕はさっきの会話を思い出しながら


 帰りの列車の中で考えていた


 もしも自分が


 1000円


 の特上寿司を食べるとなったとき



 一方は


 木村拓哉がカウンターで握る寿司


 もう一方は


 塚地がカウンターで握る寿司


 どっちを食べるだろうか


 たとえ味が同じでも・・・


 気分的に木村拓哉・・・


 すまん


 視覚という効果は意外と大きいのだ


 いかんいかん


 なら

 
 一方は   

 
 僕の好きな 長澤まさみ がカウンターで握る寿司


 もう一方は


 塚地がカウンターで握る寿司


 味は両方不味い


これならどうだろうか

 
 長澤まさみなら不味くても

 
 笑顔で耐えれるかも

 
 でも


 塚地なら


 きっと怒鳴り散らすだろう・・・


 

 すまん


 

 視覚という効果はでかいんだ


 これはどうすることもできないんだ

 
 恨むなら


 第一印象とか印象を大切にする


 世の中を恨んでくれ


 そんな


 塚地に似てる彼に一言


 
 ドンマイ




 そういえば


 ランキング10位以内にでも入ったら


 顔でも公開しようかな・・・

 
 あ、独り言

 



FC2ブログランキング

(ただいま20位)



(皆様のおかげで81位あたり)

 

風俗とひょうたん島 

5月22日 pm3時30分 


大分市内某所 天気 曇り


今日もいつものように授業を受けていた


「めんどくせー」


そう・・・


最近、俺どうやらネガティブキャラらしい


やべえぜ


今のままじゃあ・・・


だるいキャラになりかねない


まあそれはさておき


コンピューター画面に映し出されている


英文とにらめっこしながら問題を解いていた・・・


あぁ・・・飽きた・・・


そんな時


俺はふと思った


「もっこりひょうたん島」


って検索したら一度で自分のブログが出るだろうか・・・


まさか同じ名のサイトなんてないだろう


俺はいつものようにmsnで検索をかけた


すると・・・


843件も該当してしまった


おいおいおいおい


あんなに必死で考えたのに・・・


結局ありふれた名前だったのか


俺ってなんて才能がないんだろう・・・


なんて


落ち込んでいる目に飛び込んできた



◆ 年 齢 認 証 ◆


注:当サイトの内容はアダルトコンテンツを多分に含みます。


18歳未満 の方は速やかに ご退場 ください


という文字


・・・・・・・・


3秒間の葛藤の後


こりゃあ押すしかないぜ(にやにや)


さっきまでの落胆とは裏腹に


少しテンションがあがるバカな俺


周りに教授、女の子がいないことを確認


そして静かにポチっとクリック


次の瞬間・・・


一瞬の画像表示とともに窓を消した・・・


そして静かに誓ったんだ


家で見よう


そして帰宅後


慣れた手つきで検索をかけ、さっき見たサイトをみてみると・・・




風俗店のサイトだった


どうやらヘルスらしい




・・・・・・・・・・・・・・


あぁ・・・あんなに必死で考えた名前が


風俗サイトだなんて・・・ちょっとショックだぜ


それでも懲りず


ついつい女の子紹介をクリック


あぁ・・・悲しい男の性・・・


なになに


人気急上昇中ハナちゃん??


あぁ・・・その人気にあやかりたいよ


なんて思いながら


ショックなはずなのになぜか意外に


真剣に見てる俺って・・・情けないぜ



最後に一言:こんな僕を見捨てないでください



これからもせっせとランキング上位めざし更新続けていくんで


よろしくお願いします





FC2ブログランキング

(ただいま18位 皆様のおかげです)


(皆様のおかげで94位あたり)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります

痴漢 

だ・・・だめ・・・


そ・・・そこは・・・


そ・・・そこだけは


や・・・やめてください・・・


あ・・・や・・・


やめてください・・・


あ・・・あぁ・・・・・・・





初めて痴漢される女の子の気持ちがわかったんだよ


これは先日


福岡に向かう高速バスの中での出来事だった


僕は福岡にいけるという


興奮の中意気揚々とバスに乗っていると


ん??


なんだこの違和感


なんか生温かいぜ


それも耳にかかる吐息・・・


少しずつ強まる風圧


な・・・なんだ・・・


こ・・・この気持ち悪さ


く・・・臭い


隣には俺に寄りかかるおっさんの姿を確認


あぁ・・・気持ちよさそうに寝てやがるぜ


少しずつ窓側に追いやられる俺


少しずつおいつめるおっさん


ここで僕が座っているバスの位置を紹介をしよう


僕が座っている位置はバスの一番後ろの


窓側


2人がけのため


そこには男と男


1対1


という空間が生まれる


こんな感じなんだ


助けは呼べない


その前に気持ちよさそうに寝ている


おっさんを起こす勇気が無い


どうする俺??どうするよ??

(調子に乗ってオダギリジョー気取り)


選択肢1 おっさんを起こす


選択肢2 このまま・・・




こ・・・ここで言わなきゃ


言わなきゃエスカレートする


言わなくちゃ


勇気を出し僕はおっさんに手を伸ばす・・・


その瞬間


あぁ・・・突如襲ってくる


起こすということに対する罪悪感


だって・・・めっちゃ幸せそうに寝てるんだぜ??


あんな顔みたら・・・


起こせないよ


ただ僕に出来ること


それは


バスの揺れとおっさんに身を任せるのみ


こうして僕は眠りに落ちていった・・・


あの忌まわしい記憶は未だに忘れないぜ


あ・・・そろそろ福岡行きのバスに乗らなきゃ


今日の隣は誰だろう??






FC2ブログランキング

(28位あたり)


(皆様のおかげで101位あたり)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります


4のつく日は4様デー 

今日は片思いをするあの人・・・


4様からいただいたバトンをやろうと思うの


なんか恥ずかしいな・・・


でも今日は思い切って


彼に対する一途な思いを精一杯心を込めてかいちゃいます



【バトンを回してくれた人を紹介するバトン】


Q1:バトンを回してくれた人の名前とブログ名は?


飛べない豚の言い訳


4様


Q2:バトンを回してくれた人の第一印象は?


あぁ・・・なんて素敵なんだろう・・・


あの微笑ましい純粋な笑顔からは想像がつかない


素敵な下ネタの雨嵐・・・


このギャップ素敵よ


正直なところは頭良さそうって感じです



Q3:バトンを回してくれた人のイメージカラーは何色ですか?


うーん・・・白かなあ??


結構下ネタとか書いてるけどなんか


きれいなのよ


Q4:バトンを回してくれた人ってどんな職につきそう?



きっと脚本家だわ


売れっ子脚本家ね


ぼたばら


を抜く昼ドラ書けるはよきっと・・・


豚バラ


みたいな


とあるスーパーの精肉売り場で繰り広げられる


どろどろした人間模様みたいな・・・




Q5:バトンを回してくれた人のブログはどこで知りました?


うーん・・・気づいてたら見てたのかなあ


正直覚えてないです(汗


Q6:バトンを回してくれた人のブログって健全だと思う?


もう健全健全


恥じることなく下ネタを変幻自在に操るさま


まさしく下ネタ王


Q7:バトンを回してくれた人のブログの魅力ってなんだと思う?


画像の使い方がうまいのよ


もうなんだろう


あとは発想がすごいね


彼に対する嫉妬も魅力に結びついてるのかも


Q8:バトンを回してくれた人のブログにはどんな効能があると思う?


痩せます



小顔になれます



変態に対するイメージ(偏見)が消えます



Q9:バトンを回してくれた人のブログを紹介してみてください。


読んでて飽きないです

笑えます

気になったら読むべし

きっと一度読めばクセになります


Q10:バトンを回してくれた人に一言どうぞ。


尊敬してます

いつか逢ってみたいです


Q11:バトンを1人~5人に回してください。


・・・・・


回せそうな人がいないぞ(汗


だ・・・だれか僕のためにやってもらえませんか(涙






FC2ブログランキング

(22位あたり)


(皆様のおかげで99位あたり)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります

実は・・・監視されてます・・・ 

やヴぁいんだよ



とにかくやヴぁいんだ



なにがかって??



どうやら俺は監視されているようだ・・・



話は長くなると思うが聞きたかったら聞いてくれ



あれは4月のことだった・・・



その当時僕は某ブログを書いていて


今のブログはまあ・・・


とある大学の授業のために作った


裏ブログなのだが・・・


2つ同時に更新するのがめんどくさくなって


今はこのブログがメインになってしまった


それはさておき


7月にはこのブログの内容で評価されるのだが・・・


こんなのでいいのか!?


やヴぁいやヴぁい・・・


俺は心穏やかじゃないんだよ


例えるなら


アースジェットを向けられたゴキブリ・・・


意味わかんねーよ


落ち着け落ち着け


そうだそうだ


これならどうだ??



世間の風当たりが強い南海キャンディーズの山ちゃん



もう今まさしくこの状況


何をやってもブーイング、キモーイ、うざーいの雨嵐・・・


しまいには視界から消えてくれなんて・・・


そんなこと言われながらもめげずに頑張ってる山ちゃん


まるで今の自分を見ているようだぜ(涙


そういえば


授業の受講生の作ったブログを見てると・・・


どれだけ自分が異端児なのか理解できたぜ


徒然なるままに・・・


方丈記・・・


W杯を斬る!


なんてまともな題名の中に光り輝く


もっこりひょうたん島


そもそも


もっこり ってなんなんだよ(汗


おう我ながら



なんて


素敵な具合に


セクハラチックに浮いた


ブログをつくったんだ


なんて


今、実は自画自賛してるんだぜ??


世の中ではこのことを



後悔の念



って言うらしいぜ



あぁ・・・もうあとには戻れない



思い返してみれば


18禁ワード使ってる気が・・・


あぁああああああ


それどころか


下ネタこれから増やそうかと思っている


なんて


とても口が裂けても言えないぜ


なんでみんなそんなにまじめなんだ??


受講生のブログ見てると


もう初心な感じが出てて・・・


なんか・・・見てるこっちが恥ずかしいぜ


それに比べ自分のなんて


あぁ・・・なんて汚らわしいんだ



まさしく



死んでしまえばいいのに・・・



なんて耳が痛い言葉がきこえてきそうだぜ



こんなこと書いてるこの記事も実は監視されてるんだ


あ・・・やヴぁいやヴぁい


下手なこと書けないぜ


やヴぁいやヴぁい


どうしよう・・・


よし


心を入れなおして


有意義なブログをこれから書こう


今日は皆さんと


光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明


について考えてみようと思います


そもそもこの理論は




僕の脳をフル回転させても理解できない理論のようです




やヴぁいやヴぁいやヴぁい





では今日はもう一度心を入れ替えて


かの有名なアインシュタインが考え出した



相対的な性の理論



について考えてみようと思います



・・・・・・・・・・・


いいんですよね??これでいいんですよねえ??ねえ皆さん??




FC2ブログランキング

(32位あたり)


(皆様のおかげで140位あたり)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります

次回くらいにバトンやりたいと思います

恐るべし・・・じいさん 

なんてファンキーなんだ


僕は先日思った


すごいぜ・・・かっこいいぜ・・・じいさん


そうこれは


うちのじいさんのことなのだが


つい先日まで


カセットを使っていたのに・・・


気付けばカセットがMP3(ipodみたいなの)に・・・


飛躍的に進化しすぎ・・・


自分なんて


カセット→CD→MD


ここで止まっているのに


あぁ・・・先を越されてしまった


そのうえ


「う~んなんか使いずらい


使えるけどめんどくさい」


と言って


妹にMP3をあげていた


すげえ


じいちゃん使えるんだ


よく考えたらじいちゃんもう推定80歳


80でmp3って・・・すげえ・・・


誰が予想しただろうか


80歳が使うなど・・・


そういえばじいさん


毎日mp3ぶら下げ散歩するのが日課だったらしい


・・・・・・・・・・・・


なんてナウイ(死語)んだ


またmp3で演歌を聴く・・・


なかなか


いとをかし



そおいえばばあちゃんも


なかなかファンキーなんだぜ??


なんたって


天ぷら揚げてる鍋に平気な顔して素手を突っ込む


まあこれくらいならまだいるかもしれないが


ここからがすごい


この出来事は奇跡としか言いようが無い・・・




それはある日のことだった


いつものようにトラクターで山を登っていると


トラクターが横転し50メートルくらい


がけ下に落ちたらしい




ばあちゃんはどうも奇跡的に助かったようで


そこからまず家まで自分の足で歩いて戻ったらしい


顔を血まみれにして


そして


自分で救急車手配


自分で入院のための荷造り


救急車到着


せかす救急隊員に


大丈夫ですから~


もうちょっと待ってください


なんて待たせながら荷造り・・・


血まみれのままで


本人が一番冷静


周り(救急隊員、ひいばあちゃん、じいちゃん)


は騒ぐが


ばあちゃんいたって冷静


ばあちゃんにとってはタクシーを待たせている


感覚だったのだろう


・・・・・・・・


ばあちゃんは今はもう何事も無かったように


今日も元気に暮らしている


あぁ・・・


老人力恐るべし





FC2ブログランキング

(38位あたり)


(皆様のおかげで140位あたり)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります









所詮・・・豚に真珠だよ 

今日は髪を切りました


なんでも今回の髪型は成宮君ヘアーらしいです


「うわーすっごいかっこいいー


 すっごい似てるー


 本当に似合ってるよー」


なんてお店の人に言われながら髪を切っていました


最初はそんなことないですよー


なんていいながら


何度も言われているうちに


そんなことないですよー(にやにや)


みたいな感じで


ちょっと満更でもないかも


なんて自惚れた気分になった自分・・・


人間なるもの何度も他人から


洗脳されるように同じことを言われていると


↑のような自惚れた気持ちになってしまいます


気分良く帰った僕に対する妹の第一声が


「うわー河童・・・」


だったなんて言えません・・・


的確すぎます


たった一言でばっさり斬られるとは・・・


いいんです


いいんです


自己満足ですから・・・


友達にも言われました


「まじうけるーそれネタやは(笑」


・・・・・・・・・・・


なにをやってもネタになる自分って・・・(涙


まあいいんですよ髪型なんて


豚に真珠であろうと


気持ちの中では成宮気取りですから


そう言えば


とうとう美容室の人(一部)にもいじられるようになりました


気付けば


お客>店員


という当たり前の構図を僕は


おぎょいる<店員


という革新的な構図に変えてしまったようで


下手したら


いじられるためにお金を払いに行っている


という


我慢できないからデリバリー○○○を呼ぶ


あるいは


揉みたくなったからお触りパブに行く


みたいな状態になりかねないわけでして・・・


我慢できないから美容室にいじられに行き


かつ


いじられながら新たなネタを作ってもらう


という


客観的に見ると意外に僕にとって合理的にも思えてきてしまう


方法なわけですが・・・・


僕はどんな星の運命の下に産まれたのでしょうか


こんな自分の運命を悔やみながら


今日も夜空を見上げます



FC2ブログランキング

(皆様のおかげで36人抜きくらいの40位)


(依然と172位辺りを固辞)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります

ローソンの恋 

「いらっしゃいませこんにちは~」


 ローソンでジャンプ立ち読み



「いらっしゃいませこんばんは~」


 
 ローソンでヤングジャンプ立ち読み



「いらっしゃいませこんにちは~」



 ローソンで保健体育のお勉強



僕は日々こんな感じでローソンに通いつめている


日々通いつめること・・・数年


僕は最近ある種の違和感を感じるようになった


このローソン


なにかがおかしい!!


違和感を感じるのだが・・・


なんなのか??


なにがおかしいのだろうか??


先日ついにその違和感がなになのかに気付いた・・・





僕はいつものようにローソンへ


確かあれは朝だった


いつものように店内に入ると


レジから大きな声で


「いらっしゃいませこんにちはー」


店員の恥らうこともなく堂々と機械的に発せられた言葉に


ん??


僕は違和感を感じた


こんにちは????


そういえば・・・


朝来た時はいつもこんにちはと言ってる気が・・・


よく考えてみると


「いらっしゃいませおはようございます~」


なんてとてもテンポが悪くて言えない


それどころか


「いらっしゃいませお@¥p087☆ます」


なんて噛んじゃってあいつだっせーの


なんて笑われるのがオチに決まってる


でもなんで・・・こんにちは??


先取りしすぎやろ・・・


朝5時とか4時なんて微妙な時間は「こんばんは??」


それとも「こんにちは??」


どっちなのだろうか??


どっちにしても朝から「こんにちは」なんて・・・


朝に弱い僕にとって


ローソンに行く頃はまだ肩慣らし程度のテンションであり


テンションが結構低い


そんな僕に昼間のテンションで全力投球(接客)されたら


たまったものじゃない


あ・・・ちなみに行くのは朝7時くらいです


多分ローソン??この店だけか??はせっかちなのだろう


昼が恋しくて恋しくてたまらない・・・


そんな恋しさの表れが


この


「いらっしゃいませこんにちは~」


に表れているのだろう


そう考えるとローソン(この店だけ??)


は受け(M)だな・・・


意外に昼に対して献身的だ


ローソンの気持ちを考えてみた





逢いたくて逢いたくて君に逢いたくて・・・


すっごく逢いたいのに


君に逢えないことが苦しくて・・・


そのことが僕を苦しめるんだ


たった半日の別れなのに・・・


苦しくて苦しくて黙っちゃいられないんだ


いてもたってもいられないんだ


だから君が表れる前から呼ぶんだ


君の名前を・・・


「いらっしゃいませこんにちはー」




・・・・・・・




なんて自分で書きながら思うこと


気持ちわる


(76位)


 (172位)

↑クリックでの応援よろしくお願いします

クリックしたぶんだけ順位が上がります

バトン(付録編) 

今日はたまりに溜まったバトンの一部をします


題して


『無条件バトン』


無条件にときめく3人


1位福沢諭吉


2位樋口一葉


3位2000円札(笑


無条件に嫌いなもの4つ


携帯







鶏肉が歯に詰まった時に使ってみるけど


全然役に立たない爪楊枝




トイレットペーパーの芯だけが

むなしく残るトイレ




無条件でお金をかけられるもの5つ

交通費

食費

のみ・・・


無条件に好きなもの3つ
   
恋人

ブーツ姿の女性の後ろ姿

トイレットペーパーがきれてる・・・

と絶望のふちに居る時に見つけた

ポケットティッシュ


無条件にバトン回す人


欲しいなら


うばっていきな


ほととぎす


FC2 Blog Rankingへ
(76位)


人気blogランキングへ
(171位)

↑よろしければクリックでの応援よろしくお願いします。


クリックしてくれた分だけ順位が上がります。

ギャップ 

どうやら僕は


バイト先の女性達に


ギャップが激しい


男と思われているようだ


~妄想~


バリバリ仕事ができ


何事にも熱心で真面目な男


仕事に関して部下達の信頼が厚い鬼上司


しかし・・・


スーツをひと脱ぎすれば


鬼のような形相はたちまち


赤ちゃん言葉を操りクラブのママに甘える


一人の男に・・・


鬼の子も人の子だ・・・


こんなギャップには女性は惹かれるのだろうか??


それはさておき


僕の場合いい意味ではなく・・・


裏表が激しそう


なんて自分の耳を疑うような


ネガティブな言葉を耳にした


そんな言葉友達から言われたことが無い


僕は言いたい


こそこそ影で陰口叩いてるあんたらが一番


裏表激しいよ





バイト先の女性といっても(30前半くらいから50くらいまで)


なのだが


そしてこのことは


ある女性の密告により明らかになった


その女性いわく


「欲求不満に満ちた女達が自分の欲求を満たすために


 他人の陰口を叩いて喜んでいるんだ


 そんな不幸な人たちがたくさんこの職場で働いてるんだ」


と思いながら働いているらしい


普段は真面目で静かなかたなので


正直あなたのギャップに一番ビックリしました


ちなみに僕は


負け犬の遠吠えなんて思いながら仕事してます


これくらい割り切らないとやっていけない・・・


それはさておき


聞くとこによるとなんか女性関係って大変そうだ・・・


笑顔で仲よさそうに話してるのに


実はお互いのことを陰口しあっていたりするとか・・・


腹黒い世界だ


女性と話す際は、笑顔の中に隠された真実を読み解きながら


話さなければならないのだろうか??


そんなの耐えられない・・・


僕は


万人に好かれようなんて思わない


だから人になんて思われようがいいから


今の自分のままで生きていこうと思ったりする


当たり前のように存在する


姿も形も変えない空気のように・・・



FC2 Blog Rankingへ
(76位)


人気blogランキングへ
(171位)

↑よろしければクリックでの応援よろしくお願いします。


クリックしてくれた分だけ順位が上がります。

遭難してしまった僕・・・ 



CIMG0228.jpg



僕の目の前には



無残にも真っ二つになった



お便所携帯が静かに横たわっている。



今日で遭難生活2日目



思い出せば2日前・・・



僕は突然なんの前触れも無く



情報化社会という雪山に放り投げだされた。



どうやら僕は



情報化という雪崩に飲み込まれ遭難してしまったようだ。



そういえば、昨日のこと



僕は山中を



迷いながら進んでいると



ドコモショップ


と書かれた小屋を見つけた。



僕は嬉しさのあまり駆け寄った。



「これで救われる・・・」



中にいた女性は丁重にもてなしてくれた。



ふつふつと湧いてくる安堵感。



同時に



「助かったんだ・・・これで救われるんだ・・・」




という強い思いが僕の心を支配した。





しかし・・・





そこには大きな現実が・・・



まだ僕と携帯が出会って4ヶ月。



FOMAという大きな会社に移籍して4ヶ月。



の僕にのしかかった大きな問題。



山小屋内にずらりと並べられた



たくさんの新旧のナビゲーター



を遠くを見るような目で眺めながら彼女は言う。




「全て定価でしか売れません・・・」



なら聞こう。



「機種変5800円とここに書かれている



機種の定価はいくらですか??」




彼女は答える。



「5万6千円となっています」



僕の目の前に突きつけられた5万6千円という踏み絵。



僕はどうしても踏むことができない・・・



あぁ・・・足元見るのがうまいねあんた・・・



彼女は何事も無かったように笑っているが



僕の目には



この笑いは善意ではなく



悪意そのもののように映った。



無一文で食べ物すらなく



困り果てている無力な人間に



「金が無いならとっとと出ていきな


 貧乏人に食わせる飯も無い」



と言わんばかりの・・・笑顔。



僕はしょうがなく山小屋を後にした。



現実社会の厳しさをそっと噛締めながら・・・



今日も壊れたナビゲーターを片手に



情報化社会という大きな山に挑みます。



いつの日かこの山から抜け出せる日が来る



と信じながら・・・




FC2 Blog Rankingへ


人気blogランキングへ

↑よろしければクリックでの応援よろしくお願いします。


クリックしてくれた分だけ順位が上がります。

笑撃 

まず初めに






とんだピーコだよ







もう衝撃すぎて・・・もう


笑うしかない


・・・笑撃・・・




例えるなら




笑っていいともの金曜レギュラーの


おすぎがいるはずのポジションに・・・


なぜか美川健一姿のコロッケが


あーなんかおしいこの感じ


路線はあってるけど・・・


ってことで100点満点中


68点




みたいな


もうテンションがおかしすぎて


例えまでもがおかしくなってます


もう・・・笑撃


ってことでそろそろなにが起きたか書いてみます


それは今から・・・1時間前のこと


珍しくアルバイトが楽だったので気分よく


自転車で帰っていると


なぜか自転車がスリップ


気付けば転んでいた自分


はっはっはどじだな~俺(笑


なんて思ってたら


自分の目の前に衝撃の現実が


CIMG0228.jpg



あぁ・・・まだ変えて4ヶ月も経ってないのに


君とはうまくやれると思ったのに


今度こそはうまく・・・


たとえ一度


便器の中に落ちた


という現実があっても見捨てなかったんだよ??


なのに君は・・・君は・・・


僕という男に見切りを付けた


あぁ・・・


自分・・・携帯との相性悪いですから・・・


気付けば携帯暦3年でこれで6代目


どれもこれも有り得ない理由で壊れていきました


あるときは3日で急に画面が真っ白に


あるときは3ヵ月後急に真っ白に・・・


あるときは・・・自転車でこけて真っ二つに(笑


呪われてますから自分・・・残念


(注意)これはノンフィクションでありネタ切れに困ったため、
あえて体を張ってネタを作ったわけではありません。


FC2 Blog Rankingへ(29位)


人気blogランキングへ(390くらい)

↑同情するならクリックを(涙


クリックしてくれた分だけ順位が上がります





本日は気分がいーので更新中(湯布院編) 

朝7時半起床


珍しく早起き


今日は小学校の遠足気分


一人浮かれ準備・・・


今日の目的地は湯布院


僕のお供は・・・彼女


そんなわけで湯布院に日帰りで行ってきましたー


今日はそのことについてかきまーす


大分駅@10時半


湯布院までは普通列車で行くことにした僕ら


ホームに降り立って気付いた衝撃の事実


湯布院行きは1両ワンマン・・・


おいおいおいおい


このGW期間中でそのうえ・・・人気観光地


湯布院行きなのに


1両!?


案の定・・・列車の中は人人人・・・


・・・・・


こんな田舎で都会のラッシュ気取りはたいがいにしろよー


って小さく心の中でつぶやいてみたり


ラッシュをたった1両でそこまでリアルに再現しなくても・・・


僕の淡い期待もむなしく


湯布院まで客が降りていく気配なしー


あぁ・・・1時間立ちっぱなし


改めてラッシュにもめげず通勤する


都会のサラリーマンのすごさに感動したー(涙




やっぱり湯布院降りても人だらけ(笑


「きちよーすわりたいよー腹減ったよー」


なんて彼女にグダグダ弱音吐きながら


前から行ってみたかった貧乏な貴族って店に行くことに


店の入り口にはこんな看板が(笑


貧乏



店内は昭和30年代って感じで


どこか懐かしくまた落ち着いた感じのいい感じの店。


メニューを見てみると・・・ここにも・・・


あるメニューに


「本日造る気分にあらず  店主  」


って張り紙が(笑


自分も


「本日はレポートを書く気分にあらず」


なんて書いて課題提出してみたいな(笑


「本日単位をあげる気分にあらず 教授」


なんて答えが返ってきそうだけど(汗


かなり迷って頼んだのは


カレーうどんセット
(豆腐、サラダ、豆乳ケーキ、飲み物付き)


1300円・・・うまい棒130(消費税抜き)分


お高くて(涙


でもすっごくおいしかった


出来立ての豆腐すっごく甘かったー


また来たいな


結構有名店なんで機会があれば是非行ってみてください


そういえば


貧乏な貴族って店名で・・・


1300円って・・・犯罪よね(笑


価格も大体1000円ちょいって設定


これじゃあ


貴族気取って貧乏に・・・


そんなオチになりかねないって言うか


今そんな状況(笑


続きはまた次回ー


FC2 Blog Ranking(29位)


人気blogランキングへ(750くらい)

↑クリックでの応援よろしくお願いします


クリックしてくれた分だけ順位が上がります

今日は長い日記 

俺「明日どこいくー??」


彼女「まかせるー」


俺「じゃあ、水族館いこー」


次の日


午前11時@大分駅


俺「どおする~??」


彼女「ご飯食べよーよー」


俺「何食べたいー??」


なんてぐだぐだいいながら


イタトマって店で


スパゲティー食べることに


自分は和風スパゲティー550円を頼む


ランチ700円とかなり迷ったけど


結局150円ケチって和風スパゲティー


食べながら


急いでメニュー決めて、ゆっくり食べながら後悔・・・


みたいな


あぁ・・・ちいせー男だ・・・


食べ終わってから


バスセンターに行って


バスといろいろな入園券セットの切符買う


2200円って・・・うまい棒220本ぶんかよ


なんて夢の無いこと思いながら目的地へ


途中 生石(いくし)ってバス停見て


彼女「なんかミクシーに聞こえん??」


なんて一人つぼってて


はしゃいでて


それ聞いて


俺「びみょー」


なんて言ってたら


目的地@うみたまご


この切符のセットには


高崎山(野生サルがいっぱいいる山:サルしかいない)





うみたまご(水族館)


の入園券がついてるんやけど


正直・・・


高崎山の入園券を例えるなら


おまけ目的で買ったお菓子についてきた


どうでもいい・・・ラムネって感じ・・・


正直・・・これ・・・いらないから安くしろみたいな(笑


せっかくあるからってことで消化試合的な感じで


高崎山へ


途中、寄せ場に行く道が分かれてて


うさぎさんコースと亀さんコース


「俺ら年やから亀でよくねー??


うさぎ行ったら筋肉痛になるって(笑」


なんて言ったら彼女に殴られる・・・


そんなこんなで結局かめさーん


寄せ場に着く頃には


彼女「(ぜーぜーぜー)・・・・」


俺「大丈夫??」って聞くと


彼女「(はーはーはー)うん・・・」


やっぱとしだー


結局ねえ高崎山で見たものって言ったら・・・


サルが・・・


岩にお尻押し当てて、激しく腰振ってた光景(笑


人に見られても恥ずかしがらず・・・


エスカレートする露出プレイ・・・


これが一番印象に残った


動物って本能に素直でいいね(笑


そして・・・


目的地 うみたまごへ


水槽見て


俺「あの魚うまそー」


彼女「あれ関さばやない??食ったらうまいかなあ??」


とかバカなこと言って


俺「なんか俺らかっぷるみてー」


なんていったら彼女にまたまた殴られて・・・


そしてイルカショー、アシカ、トドのショーとか見て


帰ったとさ・・・めでたしめでたし


楽しかった~


ちなみに・・・帰りに1個150円のどら焼き2つ衝動買い


昼にケチった150円って・・・


こんなにも簡単に努力がかき消されるとは・・・(涙


味は普通だった・・・


今日は普通の日記だな♪



FC2 Blog Ranking(27位)


人気blogランキングへ(新たに参加)

↑クリックでの応援よろしくお願いします


クリックしてくれた分だけ順位が上がります

出会い 

世の中にはいろいろな出会い方があるよね


大学などの学校の中で


アルバイト先や職場で


または旅先・・・


などなど例を挙げれば数え切れないよ


その出会いの中には


ドラマのような素敵な出会いもあれば


思い出したくも無いような


ちょっとほろ苦い出会いもある


出会いという味はどれをとっても


微妙に違い


絶対に2度と味わうことができない味


出会いって不思議で


自分で出会いというものを


演出することはできないと思ってるんだよね


例えそれが


ナンパでも合コンであったとしても・・・


そこには運命というものが存在すると思うし


出会うべき運命の人ならば


そこでお互いが惹かれあうのだかから・・・


現実は違うのかな??わかんないけど・・・(涙


まあ、それはさておき


出会いは


偶然と偶然が生んだ


化学反応かな??


なんて柄にもないこと思ったり


その反応は成功することもあるけれど


失敗もあるし


失敗することによって学ぶこともあるよね


こんなこと考えてると


今まで出会ってきた


友達や恋人、バイト先の人・・・


すごく大切にしなきゃって思うし


彼ら無しでは


今の自分って無いと思うんだよね


だからこれからも


出会いを大切にしようと思うんよね


最後に



↓見てみてください

http://www.virgin.net/music/musicvideos/danielpowter_badday_hi.html



今売れてるから知ってる人もいると思うんだけど


まず曲がいい!!


でもねやっぱ・・・


プロモがすっごく素敵なんだよね


こんな素敵な出会いに憧れちゃうな・・・




このブログとの出会いに乾杯♪



↑FC2 Blog Rankingへ

クリックでの応援よろしくお願いします


クリックしてくれた分順位が上がります





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。