スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仏壇のはせがわ 


「お手手のしわとしわを合わせて幸せ」


これ


よく考えたら


おかしいよ


どっちかって言うと


「お手手のしわとしわを合わせて死と隣り合わせ」


のほうが


お仏壇屋


って感じがする


うん、自己満足の


独り言ってやつだ


気にしない


そういえば


今日、商店街歩きながら


ふと気付いたんだ


お仏壇のはせがわの店頭に


おかしなボードが・・・


「週末はみんなでお墓参りにいこぅ♪」


なんか・・・


かわいらしい丸文字


そんなかわいい丸文字の下に並ぶ


ローソク


線香


数珠


などなど


なんとも対称的な


くらーいムード


かわいいチラシに釣られて


行った先には


50代のおばちゃん


しかいない風俗店だった・・・


なんて状態


ちなみにある人の実話


それはさておき


お墓参りを


まるで


遊園地


にでも行くような


軽いノリで行こうよ


って感じの書き方・・・


お墓参りって


そんなに


楽しいですか??


てか


楽しかったら


まずい気が・・・


お墓参りを遊園地気分で・・・


どんな感じだろ


ある週末の家族の会話


父「ほ~ら太郎、お前の好きな墓地についたぞー」


太郎「わーい、楽しみー。今日はなにしよー??」


母「太郎、今日は死んだおじいちゃんと

  
  うーんと遊ばなきゃね。おじいちゃんに


  成長したことを見せてあげなさい。


  そうねーあ、たくさんの墓石を使って


  ドミノはどう??


  おじいちゃんの墓石も


  動かせるほど成長したよよって・・・


  きっとおじいちゃん泣いて喜ぶわ(涙」


太郎「わーい、わーい、ドミノー」


父「太郎は元気だなー。よーし父さんも負けずに


  墓石移動するの手伝うぞー。きっと


  おじいちゃんも喜ぶぞー」


なんて微笑ましい会話が週末に繰り広げられるとでも??


そんな週末より


相変わらず歌丸師匠を


いじらずにはいられない


楽太郎


その横で


いつものように


座布団運びの山田君


が首になるなんて


言って


蹴飛ばされる


太平君を見ながら


笑い


最後に


サザエさんを見て


日曜の終わりを


しみじみと感じる


週末の方がはるかに


マシ


だと感じた今日この頃です




↓よろしければ応援ついでにクリックを



FC2ブログランキング

(35位くらい)

(119位くらい)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。