スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる意味。 

前回の記事を読んでない方は、是非読んでください。


今日は、前回の記事の続きです。


正直、暗くて、真面目な内容です。


ですが、今日も最後までお付き合いください。



まず初めに、


僕は、情けない人間です・・・。


友達の死をきっかけに、やっとわかったんです。


人間の命の価値。


生きることの意味。


そして・・・。


死って意外に身近にあるんだなってこと・・・。


とにかく、たくさん学びました。


若いから、まだ死なないなんて理屈は


通用しない。


誰が死んでもおかしくない・・・。


ってことにやっと、気付いたんです。


友達にたくさんの最後のプレゼントを貰いました。


でも、僕はもう彼に対してお返しはできない・・・。


彼の代わりに必死に生きていくことぐらいしかできません。


だから、後悔のない人生を歩む決意を固めました。


そして、半年・・・。


人間の適応能力というものは悲しいもので、


彼という存在が欠けているにも関わらず、


普通に日常生活をおくれる様になってしまいました。


でも、自分で書いておきながら・・・。


前回の記事を見て、


涙する自分がここに居ます。


この記事が、彼との不思議な絆を繋ぎとめているような


感じを抱きます。


実は、昨日の記事には葬式後に書いた続きがあります。


しつこいようですが、その続きも載せました。


そして、是非とも読んでください。


僕のわがままを聞いていただけると嬉しいです。

more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。