スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹の誕生日。その1. 

妹「0時ちょうどに誕生日メールを送れよ。」


なんて脅されていたんですけど、送らなかった僕。


だからね、夜遅くに帰った僕は、


妹の部屋に行って大きな声で寝ている妹の耳元で、


「はっぴばーすでーとぅーゆー・・・。」



って歌ってやったんですよ。


そしたらね、




妹「うるっせなあああ、


  早く寝かせろ!!」




なんてぶち切れ。


まあね、そりゃそうだ。


で、昼間ですよ。


大学から帰ってきた妹に、


僕「誕生日おめでとー。」


なんて言うと、




妹「金は??」





この一言一辺倒ですよ。


(妹は、金一封を誕生日プレゼントとして強く希望。)


持ってないって言うとね、




妹「年中無休で受け付けてるよ。」





なんてね・・・。




僕「払わなかったらどうなるの??」





妹「毎日、財布から一枚ずつ抜いていくよ。」


はは


ははは


ははははは・・・はあ。


こいつならやりかねない。



僕「払います。」



妹「男に二言はねーな??」



僕「・・・はい。」




妹「払わなかったらどうなるかわかってるんやろーな??





   ○○をつぶして、


男から卒業させてやるよ。」






僕 ・・・・。




脅迫ですよね、えぇ。


これって、誕生日プレゼントって言えるのかな・・・。


妹から僕の生存権を買い取っているような気が・・・。




↓面白いと感じた方は是非ともクリックを。



(56位


(31位

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。