スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭内泥棒。 

おもむろに2千円を僕に差し出す妹。



僕「え!?貰っていいの??」



妹「いらないならいいよ・・・。」



おかん「兄ちゃんはお金が無いんだから、

   
     返してあげないと可哀想でしょ??」



僕「へ??返す??」





い・・・意味が分からない・・・。


とりあえず、妹から2千円を奪い取り妹に目をやると・・・。





妹「いらんこと言わなくてよかったのに、かあちゃん。

  
  ほら、見てよ、この顔。


  兄ちゃん、覚えてないじゃん。


  このまま、言わなかったら私のものだったのに、くそっ。」




僕「まさか・・・お前・・・。」




妹「この前、財布から2千円抜いたんだよ。」




僕「き・・・気付かなかった・・・。」




どうりで、お札が千円しかなかったんだ・・・。


そこで気付けよ、自分。




妹「でも、ちゃんと許可貰ったよ??


  朝、出て行くときに、


  『おい!!たこ!!起きろ!!

  
   2千円財布から借りてくよ??』


  ってね。


  兄ちゃんは、

 
  『ふーん!!ふ、ふーん!!』


  って言ってたけど・・・。」




き、記憶にない・・・。


また、この手口を使われたら確実に・・・。


そんな恐怖感に脅えながら思うんです。


家の中であろうと自分の身は自分で守らないといけない。と。


↓可哀想だと感じた方は是非とも同情クリックを。



(56位


(43位

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。