スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復讐編。 

朝、起きると不機嫌な妹。


どうしたんだろ??


理由を聞いてみた。



僕「なぜ、機嫌が悪いのさ??」





妹「てめーのいびきがうるさかったから、


  眠れなかったんだよ (#゚Д゚) 。」 




僕「あぁ、そう・・・。」



妹「その上、最悪な夢見るし。」


僕「どんな夢見たのさ??」






妹「食べ物に毒を盛られて


  殺されかけた夢。」








うけけけけけ、いい気味だ。


日頃の行いが悪いんだよ、日頃の。


君の夢の中できっと、僕は復讐という名のもと、


すごい頑張ったんだね(涙



僕「で、たべたの??」



妹「食べたらね、急に痙攣が起きて・・・。」



僕「うんうん、それで、それで??続きは??」



妹は何かを思い出したように言い放つ。






妹「てめーのいびきに邪魔されて、


  起きたんだよ ヽ(`д´;)/ 。」






邪魔したんじゃなくて、救ったんだと僕は思いますよ、えぇ。


日本語おかしいよね・・・。


僕は妹に必死にその旨を訴えます。


僕「俺はお前の命の恩人だ!!」


と。


しかし、妹はこういいます。



 「そのまま、起こさなかったら、


  毒を盛り返して犯人を


  殺してやったのに。」



と。


その時、僕は気付きました。


実は僕が救ったのは妹ではなくて、


僕自身だったのではないか・・・と。


↓面白い。と感じた方はクリックを。



(金のカップが欲しいです。
  

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。