スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生から受けたセクハラ。 

今日のお話は妹が小学校5年生??ぐらいの時の話です。


その頃、僕は中学2年生でした。


まだ、あの頃は妹の暴虐とは


無縁の平和な時代だったな・・・(遠い目。


過去を振り返っても、もう戻らない・・・。


残酷な言葉ですねえ。


まあいいや、本題。


これから話そうとする日に時計を戻してみましょう。


あの日はですね、


僕が中学から帰ると、既に帰ってきていたんですね、妹。


そんな妹と話していると、その日に妹が受けた


保健体育のお話になったんですよ。


で、なにを思ったか急に妹が






妹「ぺ○スって言うんでしょ??

 
  ち○ち○のことを!!」





そんなこと言い出すもんだから、






僕 ((( ;゚Д゚)))エ・・・エエー!!







うろたえるしかない僕。


詳しく聞くと、先生が、






「今日以降はち○ち○のことは


 正しい専門用語、


ペ○スって言いなさい。」






なんて教えたらしい。


そんなセクハラ用語教えていいの??


てか、セクハラだろ??


ち○ち○よりぺ○スの方が断然響きが卑猥だし・・・。


でね、妹は矢継ぎ早に質問を繰り出してきたんですよ。






妹「マスターべーショ○って何??


  お兄ちゃんもするの??」







僕 ((( ;゚Д゚))) こ、これ以上お兄ちゃんを


         追い詰めないでおくれー。







無知とは時に残酷な結果をもたらしますよ・・・えぇ。


これって逆セクってやつですよね??


犯罪の一種ですよね??


それにしても、よくよく考えると、


もうこの時点からあらゆる素質を秘めてたんでしょうね、妹さん。


早く気付いていれば・・・(涙



嬉しい事に10位以内にめでたく入る事ができました(涙
今後とも頑張って妹の観察日記を記録していこうと思いますので、
応援よろしくお願いします。
  ↓


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。