スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お線香にまつわる武勇伝。 

みんなお線香っていったらどんなイメージを抱くかなあ??


例えばね、お仏壇に供えるとかね、お墓に供えたりもするよね??


僕のような仏教徒には切っても切れない


ありがたーい、神聖な道具なんですよね。


そして、とーっても平和な道具の・・・はずなんです。


どう考えても攻撃的な道具に見えないし。


でもね・・・。


世の中にはすごく斬新というか、狂気染みたというか、


仏様から罰が当たるような使い方をする不届き者がいたんですよ。


この事実はね、妹の唐突な発言から発覚したんですよね。


以下は、その時の会話です。







妹「なあ、兄ちゃん??」



僕「おぉ、どうしたよ??」




妹「私ね・・・。」


僕「う・・・うん・・・。」



  





妹「お線香で根性焼きを


  入れられたことがあるんだよ。」







僕「なにいいぃぃいいいい!?」




妹「ほら、ここ見て??


  これが根性焼きの跡。」




僕「あ、本当だ、残ってるね・・・。」





怖くて僕はこれ以上聞くことが出来ませんでした。


なんて、罰当たりな事を・・・。


そう思いながらラッキーと思ったということはここだけの秘密です。


仏様、どうかどうか


罰としては小さな不幸の連続が


妹に襲い掛かる事を僕は強く希望します。


例えば、鳥の糞が顔面に直撃・・・とかね・・・ぷぷ。



 応援お願いします。

    ↓





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。