スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オダギリジョーが結婚かあ・・・。 

芸能界では、結婚が流行ってますよね。



いいな・・・。



うらやましかー。



結婚とか未知の世界だよな・・・。



そういえば、予備校の時、とある先生が言ってましたよ。






『急いで結婚、


 ゆっくり後悔。』





ってね。



だからかー。



離婚も流行ってますよね(笑 。



結婚はゆっくり考えてからのほうがいいみたいですねえ。



まあ、こんなこといってる僕は、



相手探しが先決なんですけどね・・・(涙 。


悲しいかな・・・。


 

↑応援よろしくです。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

スポンサーサイト

ぽたーじゅ。 

妹が珍しくポタージュを作ってくれた。


インスタントだけど。


それも珍しく僕のために・・・・。


まあ、怪しい気はするんだけど、


ご好意に甘えて・・・。


うーん、どことなく味が淡白というか・・・


脂っぽいというか・・・・。





妹「味、どう??」



僕「なんか、脂っぽい・・・。」










妹「そりゃ、



  あれだけマーガリン入れればね(笑 。」









僕「あなたって人は・・・(諦めモード)。」






妹「あ、すっぱくなかった??」






僕「まだ入れたの!?」





妹「うーん・・・。



  ゆずとかを・・・。」






ははははは・・・。



妹が怖い(笑 。



きっと、毒とか盛られても気付かずにおいしそうに飲むんだろうな・・・自分・・・。

 

↑応援よろしくです。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

クリスマスケーキ。 

あれ、おかしくね??


せっかく食べずに残してたケーキが無い・・・。





妹「にいちゃーん、


  ケーキあと一口あるけどいらなーい??」




僕「あれ、それ、確か、僕の分じゃあ・・・。」




実際のとこ、


おかんは家族の人数分のケーキを買ってきてくれたんだよ??



妹「違うよー!!


  私のためにケーキ2個買ってきてくれたんだよ??


  その大切なケーキをお兄ちゃんのために


  私は一口、残したんだよ??


  優しくね??私??」





はははっはは、この子まじ何様ですか??


一口だけ残されてもねえ・・・。


逆に腹立たしいんですけど。


また、この恩着せがましい態度・・・。


むかつく(笑





僕「いらないから、食べていいよ。」







妹「兄ちゃんがすねたー!!」






もう、泣きたいです(涙 。



 

↑応援よろしくです。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

今日はクリスマスだって。 

めりーくりすます。


皆さん、楽しんでますか??


僕は今日もヒッキーですよ。


別に予定ないからね。


そうそう、嬉しい事に妹はアルバイトで居ません。


だから、皆さんが期待したことなんてなにも起こって無いです。


あ、そういえば、イブの夜に妹に聞いてみました。





僕「あれ、彼氏は??」



妹「お前、





  聖なる夜に


  お前のふん、ふーんを


  ふん、ふーんしてやろうか??」






僕「あ、それ困る、


  今後の人生にかなりの支障が・・・。」





さあ、僕のどの部分がどうなるのでしょうか??


妹は、はっきりと言わなかったんですが、分かります。


えぇ、はっきりと。


どことは言いませんが、男性は困りますね(笑


それが潰されたりするみたいですから・・・。


くわばら、くわばら。


そんな感じで、クリスマスを楽しんでいない僕でした・・・。




 

↑応援よろしくです。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。




嘘のようなほんとの話。 

妹がバイト先の先輩に聞いてきたお話を書きたいと思います。


その1.


レジに並んでいた推定 80ちょいのおばあちゃん。


なぜでしょうか??


どこかおかしい・・・。





80歳なのに高校の制服着ちゃってる。





とんでもないですね・・・。


80歳でセーラー服だなんて・・・。


いつまでも若々しく居たい気持ちは分かりますけどね。


その2.


同じくレジに並んでいた80歳ぐらいのおばあちゃん。


エプロンを着ています。


遠くから見るといたって普通だったとか。


しかし、おばあちゃんの番が来た時に初めて先輩は


異変に気付きました。





おばあちゃん、裸にエプロン姿です。






誘ってますよ先輩。


きっと、お乳が垂れてますよ。


垂れ具合がまた・・・魅力なんですよね、先輩(笑 。


さすがにこれは、警察に通報したらしいけどね・・・。


世の中、本当にいろんな人が居ますよね。


皆さんも気をつけてください・・・。


クリスマスの予定。 

皆様、いかがお過ごしでしょうか??


寒いですね。


えぇ、身も心も・・・。


プライベート面まで冷め切っておりますよ・・・。


街中を彩るイルミネーションが腹立たしいです。


先ほど妹にクリスマスの予定を聞いたところ、



「死にたい??」




という一言が・・・。


怖いですね。


今のところクリスマスは魔法でもかけられたように


綺麗に予定が入ってないんですよね、僕。


このままだと妹とクリスマス・・・。


誰か僕を助けてください。


お願いします・・・。




 

↑ヘルプミー。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

僕の意外な特技。 

妹「兄ちゃん、就活、大丈夫なん??」


僕「意外や意外。


  こう見えてお兄ちゃん、


  弁が立つから、どうにかなるさ~♪」









妹「ええぇえええ!?


  便が立つ!?


  そりゃすげえ!!



  便器と肛門の


  夢の架け橋やー(彦摩呂風)。」








そりゃすげえや。


あ、これを経歴書の特技の欄に書けばいいんだね。


僕は、運子(当て字)を便器の上に立たせることができますって(笑 。



 

↑ヘルプミー。


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

吉兆(続編)。 

先日、吉兆に関する記事を書いた後、


まるでこのブログを見ていたかのようなタイミングで、


友達から、吉兆のお土産に関する謝罪文がメールできました。


内容的には、


・おみやげとして不適切だった。


・友達の家に直接謝罪に訪れた吉兆の社員によると


 明太子については、体に害を与えるような


 不適切な処理はしていない・・・と。


すげー、


直接担当者が謝罪に訪れるなんて、


スケールが違う・・・。


そんな謝罪メールを目にした妹。






「腐っていようが腐っていまいが


 そんなのかんけーねー♪


 庶民には味がわかんねーんだよ!!」







そんな悲しいお言葉を頂いてしまいました。


腐っても鯛って言うしね・・・。


君はたくましいよ、本当に。



 

↑応援お願いします。(11位)


ただいま、就活で多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

妹のお仕置き?? 

妹「顔の前にかざす様に新聞紙を両手で持ってて??」



僕「こうかい??」




妹に言われるがまま、新聞紙を顔の前にかざした瞬間・・・。


新聞紙越しに僕の顔を鷲づかみにする妹。



僕「な、な、なにするんやあああああああ!?」






妹「ほーら、


  新聞紙との口付けはどんな味や??


  そっと包み込むような


  優しさがあったやろ??


  口紅と違って、新聞の印字がつくよ??


  うけけけけけけけ♪」







そんな声が木魂する・・・。


すんげえ、怖いんですけど。


この子に何があったんだろ??


きっと、ストレスがたまってるに違いない・・・。



 

↑応援お願いします。(8位)


ただいま、多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

吉兆。 

ね、表題のとおり、今話題の吉兆。


先日、会見してたの見ました??


マザコン会見なんてねニュースで話題になってましたよね(笑 。




(この会見、すごく笑えますよ。)


でもね、笑ってられない。


悲しい事に、我が家にもあるんですよ。


思い出せば、今から3ヶ月前。


友達が我が家に持ってきた、


木箱に入ったお土産。


まさしく、吉兆の高級明太子。


『うっほー美味しいー!!


 やっぱ、1000円とかの明太子と違って味が違うなー。』


なんて騒いでいた自分達が今更ながら恥ずかしい・・・。


値段に騙されてたのか??


でね、あまりの美味しさに冷凍保存して


少しずつ頂こう。


なんて貧乏根性を発揮しちゃったんですよね。


かれこれ時は経ち3ヶ月・・・。


発覚する事実。


どうやら明太子の賞味期限偽造してたんだってー。


冷凍保存してたから全部食べなくてよかったー♪


万歳、貧乏根性!!


みたいなね・・・・。


でもね、未だに冷凍庫の奥に眠ってるんですよ、木箱が・・・。


いつ捨てるんだろ??




 

↑応援お願いします。(8位)


ただいま、多忙のためコメントが全く返せて無いです(汗
本当に申し訳ないです・・・。

クリスマスプレゼント。 

アルバイト先で妹が男性職員に


「○○さんって結婚して、旦那にクリスマスプレゼントを


 もらってもケチ付けそうだよね。」



と言われたという話をしていた。


実際問題、結婚できるの??


っていう大きな問題があるけどね、ぷぷ。



妹「絶対にケチを付けるとか、そんなことしないしー。」


僕「じゃあ、どうすんの??」










妹「ん??質に入れる。」






・・・・・。


思わず、未来の旦那に同情せずには居られませんでした(涙 。



 

↑応援お願いします。(9位)

衝撃発言。 

買い物に行こうと準備をしていると・・・。



妹「なあ、兄ちゃん??」



僕「お、どうしたよ??」




妹「頼みがあるんやけど。」




僕「お、何を頼むの??」

























妹「生理用品買ってきて。」






僕 (((( ;゚Д゚)))













妹「なーにびびってんだよ(笑



  冗談だよ、ばーか ヽ( ゚∀゚)/ 。



  うけけけけけ♪」






びびるよ、そりゃ(汗




妹「生理用品は黒い袋で隠してくれるよ??」





そういう問題じゃないんだよお(涙


 

↑応援お願いします。(9位)

手帳。 

先日、無印で新しい手帳を買ったんですよね。


結構、シンプルな感じのデザインで気に入っています。


買ったばかりの手帳に就活とかのスケジュールを書き込みながら・・・。


僕はおかしなことに気付きました。


記入した覚えは無いのですが、


既に9月の欄になぜか予定が入ってるんですよね。


何だろう、この予定は??







uhhi-







!!!!!!??????




みなさん見ました??


読みにくいかもしれませんが、





『妹の誕生日


 盛大に祝え!!(笑)』





という文字がきらびやかに躍っております。


ははははは、まじ、この子何様??


すんげえ、上から目線。


こんな記述を他人に見られたらどうすんのさ・・・(汗


あとでこっそり修正液で・・・。


あ、妹って存在もついでに修正液で消せたらいいのにな、真っ白に・・・。


 

↑応援クリックお願いします。あなたのワンクリックが僕を救います・・・(笑

妹の企みごと。 

妹が急にとんでもないことを言い出した。



妹「お兄ちゃん、彼女は多分、一生出来んよ??」





僕「は??なんでよ!?


  俺は結婚までするよ、しっかりと!!」




妹「私が居る限り無理だよ、



  結婚も彼女も(笑顔)。


  
  できたとしても耐えられるかな~♪」







こ、こいつは何をするきなんだ・・・。


すんげえ怖いんですけど・・・。


 

↑応援クリックお願いします。あなたのワンクリックが僕を救います・・・(笑

妹のおなら。 

妹が笑いながら近づいてくる。


正直、


かなり気持ち悪い。



妹「うっきゃっきゃっきゃっきゃっきゃ。」



僕「どうしたのさ??」



妹「それがさあ、


  お風呂でオナラをしたのさ!!


  でね、泡が浮かび上がってきてね、


  水面で割れるじゃん??


  でもね、匂いがしなかったの。


  だから、安心してたら・・・。






  10秒後、すげーくせー、


 



  うっきゃきゃきゃきゃきゃ。」




それがどうしたって感じなんだけど・・・。





妹「時間差、まじうけるー。」





そういいながら妹は楽しそうに消えていきました。




 

↑応援クリックお願いします。あなたのワンクリックが僕を救います・・・(笑

妹のマッサージ(修正版)。 

妹が僕の肩を思い切り、


憎しみを込めたような重い鉄拳で何度も殴る。


すんげえ痛いんですけど・・・。




僕「痛いって!!


  なにしてんのさ!?」





妹「デストロイマッサージ。」







ははははは、どうやら妹は僕の


肩という部分を破壊したかったみたいです。


お兄ちゃんは怖いよ、妹が・・・。



 

↑応援クリックお願いします。あなたのワンクリックが僕を救います・・・(笑

サッカー観戦。 

サッカーの試合をテレビで観戦していた時の会話です。





僕「あー、おしい、


  あとちょっとでゴールだったのに・・・。


  まあ、今日は前半23分の時点で


  2点入ってるから余裕やな。」





妹「そんなんじゃ、全然だめ!!」






僕「え??なんで??」







妹「あと5点ぐらい入れて、


  相手を徹底的に叩きのめして、


  もう立ち上がれないぐらいの


  精神的苦痛を


  相手に与えんと!!」







やっぱ、これぐらいの執念がないといけないんだよね、勝負事は。


うんうん・・・。


それにしても君は・・・。


相変わらずドSだねー(汗


 

↑応援よろしくお願いします。


妹によるSM講座。 

急に妹が




妹「MはSに逆らったらいけないんだよ??」




こんな事を言い出した。


どう考えてもM=僕、S=妹を指すらしい。


道徳的には、兄に逆らうあなたの方が問題ですよ??



僕「は??なにそれ??」




妹「え??知らないの??


  これ、法律だよ!!」




僕「だれが決めたのさ??」






妹「サドリアーノ・マドリアーノ。」







僕「誰だよ・・・。


  いつの時代の人なのさ??」




妹「フランス革命ぐらい??


 やっぱ、有名な人は死んでおかないとね♪」




言ってる事が無茶苦茶ー(汗 。



僕「どこに住んでた人なの??」




妹「スペインとマドリッドの間にある

 
  サドリアーノ・マドリアーノ塔だよ。」




僕「サドリアーノ・マドリアーノ塔??


  どんな塔だったのさ??」




妹「えーっとねえ・・・。



 

  M字開脚型で


  言えない所が入り口なの♪」







M字開脚型って・・・何気に凝ってるし(笑 。


最後に妹に核心的な部分を聞いてみました。



僕「その法を守らなかったらどうなるの??」




妹「鞭打ち100回の刑だよ??」




僕「喜ぶ奴もいるかもよ??


  Mにも色々な方が居るし・・・。」
 






妹「え??


  肉が削ぎ落とされるくらいの勢いで


  叩きのめすんだよ??」






これを聞いて僕は・・・。


思わず引いてしまったとです・・・。



 

↑応援クリックお願いします。あなたのワンクリックが僕を救います・・・(笑

手話。 

妹が新しい手話を覚えたと言いながら、


僕に手話で話しかけてきた。



僕「それって、どういう意味なの??」















妹「墓に入れって意味♪」








ははははは、まじ、どおしよー。


この子やばいよー、ははははは。




お兄ちゃんは、泣きそうです。


 

↑こっちもやばいよー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。