スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想GUYだ。 




ブーン、ブーン、ブーン。





僕の携帯が、低いうなり声を上げる。


携帯の画面には・・・。


妹。


という表示が・・・。


げッ・・・出たくない。


出たくないけれど・・・。


僕は出る事にした。

↓よろしければ応援ついでにクリックを



FC2ブログランキング



僕「あ、もしもし。」





急な他人行儀な態度に、周りの友達は驚く。



妹「あ、にいちゃん??」



僕「あ、えっと、どうしたの??」


妹「にいちゃん、今,何してるん??」



僕「えっと、友達と居ます。」



妹「てか、なんでそんなに他人行儀なん??


  あ、さては、隣に女が居るんでしょ??



  


  女か??なあっちゃ??女なんやろ??


  


  女遊びもほどほどにしろよ~。


  ヒューヒュー。」




横には・・・男が4人・・・。


違う・・・違う・・・違うのに・・・。


妹の言葉が虚しく頭の中に木魂する。


現実は厳しいんだよ・・・妹よ。



僕「あ~、今日の彼女は、若干、男性ホルモンが強いみたいで、

 
  なぜか、ひげが生えているんだよね~。」



妹「ふーん(すごく興味がなさげ。)。


  あ、そうそう、





  お兄ちゃんの服、貰っていい!? 」





僕「あ、えっと・・・・うーんっと・・・





  いいいぃぃぃぃいいいいいぃいいいいい !? 





  急に何を言い出すの!?」



予想外な展開に、不意打ちをくらった僕。



妹「貰うって言うかね、





  もう、着ちゃってるから 。」




僕「どの服よ!?


  てか、なんで、まだ許可もして無いのに着てるの!?」



妹「○○のポロシャツ。」



僕「あ、え、えっと、最近、着て無いからいいけど・・・。」




妹よ、僕の疑問に答えておくれ・・・。




なんで既に服を着てるんだい!?





妹「まあ、そういうことだから。


  じゃあねー。」




ガチャッ




プー、プー、プー。



あ、妹に答え聞けなかった・・・。



虚しく響く、電話が切れた音・・・。


一体、なんだったんだろうか。


未だに事態を飲み込めない、呆然とした僕が、


その場に居たのでした。



↓よろしければ応援ついでにクリックを。




スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://korekara4649.blog60.fc2.com/tb.php/206-5839b3ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。