スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妹に虐げられる日々。 

ランキングの紹介文、只今、募集中。


日々ね、せっせと記事を書き続けること、かれこれ・・・。


2年。


いやー、本当に結構、多くの記事を書いてるんですよね。


でね、去年は去年でいろいろと酷い事をされてるわけですよ、妹に。


でもね、去年の僕はまだ、若かった。


あんな暴君的な存在の妹に白旗を揚げることなく戦ってたんですね。


頑張って。


そんな記録の一部を今日は載せます。


若かれし頃の僕の生き様をごらんあれ。


(注意)1年前の記事です。



↓よろしければ応援ついでにクリックを。



(59位

昨日は、とある大学で開かれた会の司会をやったんですね。


この・・・僕がですよ (´Д`|||) 。


どんな状態になったかって??


もう、グダグダですよ。


噛んで噛んで噛み放題。


大学長が居るとか、関係ねー。


地元の経団連の会長が居るとか、関係ねー。


もうね、やりたい放題ですよ。


で、その会の後、打ち上げなるものがあって、


最終列車で帰れなかったんですね。


だから、友達の家に泊めさせてもらったんですよ。



そしたら、14日 朝 9時ごろ・・・。



ブーンブーンブーン。




という携帯の上下振動に目を覚ます僕。


せっかく寝たばかりなのに・・・。


携帯画面に目をやると家からの電話。


仕方なく電話に出る僕。


僕「なに ( -д-)  ??」


妹「兄ちゃん、何時に帰ってくるの??」



僕「なんだ、お前か。あー11時くらい??」



妹「鍵はもって行ってないよね??」


僕「うん。」




妹「はあああああああああああ??


  

  ふざけんじゃねーよ 


(#゚Д゚) 。」







僕「 (((( ;゚Д゚))) (声にならない悲鳴)。」






妹「兄ちゃんのせいで外出できんやろがー!!


  


  まじ、殺すよ??


  てか、死ね (#゚Д゚) 。」






僕「 (((( ;゚Д゚))) 。



  あ、いや、その、ですねー。



   今からすぐの列車に乗って、


  家に帰らせていただきます (´Д`|||) 。」




眠気も覚めてしまった僕。


なぜか、妹なのに、めっちゃ気を使って、


自然に敬語を駆使する今の自分にしょーーっく 。




妹「なら、許す (´∀`*) 。


  早く帰ってきてねー♪」




プープープー。



嵐のような静けさが辺りを支配する。


外からは小鳥の鳴き声が聞こえ。


隣からは、友達の寝息が聞こえる。


さっきまでとは変わらない光景。


でも・・・。


何もかもが終わってしまった。



・・・兄という存在ってなんなんだろ (´Д`|||) 。


って、こんなことをしている場合じゃない、急いで帰らなきゃ!!



ってことで、急いで帰って自分のベットで寝ようと思ったら・・・。






ブーンブーンブーン。






(´Д`|||)。






電話に出ると・・・。



妹「なあなあ、荷物たーくさんあるから、



  
  マンションの下まで、



  荷物もちするために降りてきてねー (´∀`*) 。」







僕「はあああああああああ??






  ふざけんじゃねーよ 


ヽ(#`Д´)ノ 。」




俺だって兄貴だ。


いつも、妹に虐げられてばっか・・・。



プープープー。



電話が切れてた・・・。


どうやら、妹は用件を言うと


さっさと電話を切ってたようです ( ;∀;) 。


切なすぎて、涙もでねーぜ。



 こんな健気な僕にどうか応援クリックを。

  ↓



(85位


(42位

スポンサーサイト

Comments

あはは。
めっちゃ戦ってる!
どうした?!
いつから白旗あげるようになったん?!
妹さんは変わりないなぁ(笑
紹介文、考えときます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://korekara4649.blog60.fc2.com/tb.php/238-5c0dd94e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。